負けが込んでも稼げる攻略法

勝ちやすいオンラインカジノでも攻略法が必要な理由

オンラインカジノはギャンブル業界において、最も高いペイアウト率を提供しているギャンブルです。
そのペイアウト率はなんと97%以上と、その他のギャンブルよりも圧倒的に高い数値となっています。

ペイアウト率が97%ということは、100ドル使っても97ドルが戻ってくることを意味しています。
パチンコ、パチスロの場合でも75%~80%となっているので、ギャンブルで勝ちたいと思うのならオンラインカジノに投資するのが得策だと言えます。

これほど勝ちやすいギャンブルならば、攻略法や必勝法と呼ばれる手法を覚えずとも十分勝てると思ってしまいますが、ペイアウト率が100%以上なければいつかは必ず負けてしまいます。
ギャンブルも商品を販売するサービスと同じく、提供する側に儲けがなければ成り立ちません。
そのため、サービスである以上ペイアウト率が100%を超えるギャンブルは存在しません。
ペイアウト率は平均値ですので、最初のうちは大きく勝てていてもそのうち収支はマイナスへと寄っていきます。

オンラインカジノはたしかに勝ちやすいギャンブルではありますが、絶対に勝てるギャンブルというわけではないので、利益を着実に増やしていくには攻略法を使用して負けない勝負を行う必要があります。

負けても十分な利益を期待できる攻略法

オンラインカジノで使える攻略法は多くあり、その攻略法ごとに勝つための道筋が違えば、得られる利益も違います。
大半の攻略法は、負けないこと利益を得ることのどちらかに特化しています。
たとえば、負けないことに重点を置いた攻略法の場合、それほど多くの利益を見込むことはできません。

しかし、攻略法の中には負けずに多くの利益を期待できる攻略法もあります。
その攻略法というのがココモ法です。
ココモ法は、理論上絶対に負けないと言われているマーチンゲール法とよく似ていながらも、マーチンゲール法の弱点と言える利益の面に関してもカバーしている攻略法です。
マーチンゲール法は配当が2倍のゲームに使えましたが、ココモ法は配当が3倍のゲームに使うことができます
その為ココモ法はルーレットの、ダズンベット、コラムベットに適した攻略法となっています。

ココモ法の使い方

ココモ法はマーチンゲール法と同じく、1度勝てればそれだけ負けた分の損失をすべて取り戻すことができ、勝った時点で1セッション終了となります。
マーチンゲール法では勝った場合に得られる利益は初回のゲームに賭けたベット額分のみでしたが、ココモ法の場合は初回のゲームに賭けたベット額分以上の利益を得ることができます。

ココモ法を使うにあたって、まず始めに1ユニットあたりの金額を決定します。
慣れるまではリスクの少なさとわかりやすさをとり、1ユニット1ドルとすることをおすすめします。
それではここでも1ユニット1ドルとして説明していきます。

初回のゲームのベット額は1ドルです。
負けるとこのベット額分の1ドルが損失となります。

2回目のゲームのベット額も初回同様に1ドルとなります。
負けると前回の-1ドルに-1ドルが加わりますので、損失は-2ドルとなります。

3回目のゲームからベット額が変わります。
3回目のゲームからは、前回のゲームのベット額と前々回のゲームのベット額の和をベットすることなります。
ですので3回目は、初回ゲームのベット額1ドルに2回目のゲームのベット額1ドルを足した2ドルがベット額となります。
3回目のゲームでも負けると、損失の合計は-4ドルとなります。

4回目のゲームのベット額は前回のベット額の2ドルと前々回のベット額の1ドルの合計3ドルとなります。
負けると損失は-7ドルとなります。

5回目のゲームのベット額は前回のベット額の3ドルと前々回のベット額の2ドルの合計5ドルとなります。
この5回目のゲームで勝つと、3倍配当のゲームに5ドルベットしたので15ドルの配当金を得られます。
ベット額は5ドルでしたのでその5ドルを引いた10ドルを手にすることができます。
この10ドルからそれまでの損失-7ドルを引くと、3ドル分の利益が残った状態で1セッションが終了します。

ココモ法はこうしてマーチンゲール法と同じく、1度勝つだけで負け分の損失をすべて取り戻せることに加え、初回ゲームのベット額以上の利益を得ることができます。

負けが続けば続くほど得られる利益が大きくなる

どのような攻略法を使っても、負けが続けば続くほど大きなプレッシャーを背負うことになります。
ベット額は上がっていきますし、それに伴い得られる利益は減っていってしまいます。
しかし、ココモ法はその点に関しても他の攻略法よりも優れています。

なんとココモ法は負けが続くにつれ、勝った時の利益が大きくなっていくという特徴を持っています。
たとえば、3回目のゲームに勝った場合の利益は2ドルですが、5回目のゲームに勝った場合の利益は3ドルとなります。
さらに10回目のゲームに勝った場合は22ドルとココモ法を使えば、負けの回数に従い利益も膨らむので、負けが続くに従って大きくなりがちなプレッシャーを感じることなくプレイを続行することができます。
こうしたプレッシャーを感じずにプレイできるというのもココモ法の魅力であり、多くのプレイヤーに使用される理由の1つとなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です