様々ある安全で公正な運営の証明方法

オンラインカジノの運営は政府からの許可が必要

オンラインカジノの運営は政府からの許可が必要

オンラインカジノの運営会社は、実際にサーバーを置いている国の政府からライセンスを発行してもらい運営を行っています。
このライセンスは、オンラインカジノの安全性を知る上でもっとも大切なもので、ライセンスを取得していないオンラインカジノは悪質オンラインカジノと見なされてしまいます。

オンラインカジノのプレイヤーも、そうしたオンラインカジノの仕組みについて知っているので、オンラインカジノを選ぶ際にはまずどこの国のライセンスを取得しているのかを確認します。
ライセンス取得状況はサイトの下部、またはそのオンラインカジノの会社概要内などに表示されています。
オンラインカジノとしてもライセンス取得状況の表示がどれだけ大切かわかっているので、プレイヤーが時間をかけずに見つけられるところにわかりやすく表示しています。

ラインセンスを取得しているということは、ただ政府のサポートを受けられているということだけではなく、運営会社としての質の高さの証明にもなっています。
ライセンスの取得の審査は海外政府により行われるため、相当に厳しく、並の会社ではこの審査を通過することができません。
審査には半年以上の時間がかけられ、会社の財力だけではなく、知名度、これまでの実績、マフィアなどと通じていないかなど、その会社がクリーンで安全性の高いギャンブルサービスを提供できるかどうかチェックされます。
こうした厳しいチェックを潜り抜けようやくライセンスを取得することができるので、オンラインカジノの運営会社は一般の会社よりも高い信頼性を得ています。

ソフトウェア開発を担当するソフトウェア会社

ソフトウェア開発を担当するソフトウェア会社

オンラインカジノの特徴の一つに、迫力あるサウンドと臨場感のある映像が挙げられます。
まるで画面からカジノの世界が飛び出してきそうなそのサウンドと映像は、オンラインカジノの運営会社が外部の会社から借りているものです。

オンラインカジノのゲームはすべて外部のソフトウェア会社が開発したものです。
運営会社はソフトウェア会社とライセンス契約を結びゲームをプレイヤーに提供しています。
若し運営会社が一からソフトウェア開発を行った場合、時間も費用もかかってしまいます。
オンラインカジノの世界は移り変わりが早いので、そのペースに置いていかれるとプレイヤーにも置き去りにされてしまいます。
その為、ソフトウェア開発を外部に任せることによって、そうした時間や費用の問題も気にすることなく運営を続けていくことができます。

また、ソフトウェア開発のプロに任せた方がより面白く夢中になれるゲームを用意できるので、そのゲームのクオリティの面でも外部に任せた方がメリットがあります。
何より運営会社がソフトウェアの開発に携わると、運営会社側に利益が出るような意図的なプログラム操作が行われる可能性が出てきます。
外部の会社にソフトウェア開発を任せていれば、運営会社がそうした意図的なプログラム操作を行うことはできなくなりますので、安全性、公平性を持ったゲーム提供をする上でもメリットがあると言えるでしょう。

入出金等の決済は決済会社が担当している

オンラインカジノではスムーズでスピーディーな決済が求められます。
運営会社はこの決済の面に関してもソフトウェアと同じく、決済会社に業務を任せています。

運営会社が決済に関わる業務のすべてを行う場合、常に滞りのない資金移動を行えるよう24時間随時資金の流れを追っていなければなりません。
決済業務を外部の会社に任せれば、そうした資金移動の流れを追う手間を省くことができます。
また、これは悪質オンラインカジノでよく見られることですが、払い戻しや出金が遅れたり、出来なくなってしまうことがあります。
資金の出し入れをスムーズに行えないとプレイヤーからの信頼が一気に落ち、離れていったプレイヤーはもうそのオンラインカジノには戻ってきません。

その点、外部の専門の決済会社に任せていれば、そうした払い戻しや出金に関してトラブルが発生することもないので、常時安全な資金移動をプレイヤーに提供することができます。
こうしてソフトウェア、決済を外部の会社に任せていることによって、オンラインカジノはプロフェッショナルなサービスと安全性を手に入れることができています。

第三者監査機関による厳しいチェックを受けている

第三者監査機関による厳しいチェックを受けている

オンラインカジノの運営会社は、ソフトウェア会社、決済会社の他にも第三者間機関とも関わりを持っています。
この第三者監査機関というのは、オンラインカジノの安全性や公平性をチェックするための機関です。

オンラインギャンブルはすべてをオンライン上で完結しているため、プレイヤーにとってマイナスとなるような不正を働かれても、プレイヤー側はその不正に気づくことができません。
第三者監査機関は、そうしたプレイヤー側に不利となる部分をなくし、プレイヤーを保護するのを目的とした機関です。

第三者監査機関の監査を受ける受けないは運営会社に任されていますが、現在大手オンラインカジノと呼ばれるカジノは全てこの第三者機関による監査を受けています。
第三者監査機関の監査結果はオンラインカジノのサイトにてその詳細が公開されています。
第三者機関の監査を受けているオンラインカジノは安全性、公平性において問題ないと判断することができますので、第三者機関による監査の実施はプレイヤーにとって安全なオンラインカジノ選びの一つの基準となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です