合法的に稼げるギャンブル

ギャンブル法律

ギャンブルを制御する法律

日本には賭博法というギャンブルを取り締まるための法律があります。
日本で認められているギャンブルは、国が運営を行っている競馬、競輪、競艇、オートレースの4つのギャンブルしかありません。
そのためギャンブルの代表ともいえるパチンコも賭博法の対象となっているのですが、賭博法に触れないように三店方式と呼ばれる方法を用いて賭博法に触れないように運営しています。

新しく登場したギャンブル

それでは最近人気のオンラインカジノはどうなのでしょうか。
オンラインカジノはカジノを合法としている国が運営許可を出し運営しています。ですのでオンラインカジノは違法なサービスではありません。
拠点に関しても海外にあり、利用者がインターネットを通じてその海外サイトにアクセスすることになるため、海外旅行に行きカジノを利用する場合と同じになります。

カジノが合法の国でカジノ店を利用してもそれは違法になりません。カジノ目的で海外旅行に行く方も多くいます。
実際に海外へと足を運ぶのか、家にいながら海外のサイトにアクセスするのか違いはそれだけしかありません。

ギャンブル法律

新参故に法の概念が及ばない

次に賭博法についてです。賭博法は胴元であるカジノ側とプレイヤーが一緒に揃っていなければ適応されません。
時々テレビなどで耳にする違法カジノ店摘発といったニュースを耳にすると思いますが、これがまさに賭博法が適応された場合です。胴元とプレイヤー双方が揃っている状態で警察が踏み込み、賭博が行われていたという証拠を押さえ、賭博法の名の下に逮捕に至ったということです。

オンラインカジノの場合はというと、胴元となるオンラインカジノを運営する会社は海外にあり、サーバーも海外に置かれています。
たとえ、オンラインカジノを家で利用している最中に警察に踏み込まれるようなことがあったとしても、相手がインターネットの先、しかも海外にいるので賭博法の効力が及ぶところではありません。
このようにオンラインカジノには賭博法が適応されないので、利用しても逮捕されるような事態にはなりません。

違法とされる場合もある

オンラインカジノの利用で違法にあたってしまうケースは、運営が日本国内で行われていたり、サーバーが日本にあったりする場合です。
こうした日本国内に拠点を置くオンラインカジノは違法カジノ店と同じですので、そのことを知っていた知っていないに関係なく賭博罪によって逮捕となります。
サイト名が日本語だったり、完全に日本人向けサービスを提供しているオンラインカジノはまず怪しいと思って間違いないでしょう。
オンラインカジノを利用する場合はこのような違法オンラインカジノを利用しないように、事前に情報を収集し、安全なサイトを選ぶことが大切となります。

合法的に賭ける

合法的にお金を賭けて遊べる

オンラインカジノは、実際にお金を賭けて遊ぶことが出来るギャンブル・ゲームとなっています。
そこで、問題となってくるのが、オンラインカジノの違法性に関することです。
日本では、賭博罪において、賭博が禁止されています。このため、オンラインカジノも賭博なので、違法なのではないかと考えられています。
しかし、現状では、オンラインカジノを違法と法律では明記されていません。
日本の法律では、胴元と、その参加者であるプレイヤーが同時に検挙することが出来る場合にのみ賭博罪として違法となっています。
オンラインカジノは、胴元が海外にありますので、プレイヤーと胴元を同時に検挙することが出来ません。
このため、オンラインカジノは、現在では法律的には極めてグレーゾーンであると考えられています。

海外でのオンラインカジノは?

海外のオンラインカジノに関してですが、これは海外の自治領や、政府から運営許可を得て合法的に運営がなされています。このため、オンラインカジノの存在自体になんら違法性はありません。このため、日本の法律だけで、海外の胴元のカジノを取り締まることが出来ませんし、仮にそういったことをしてしまうと、国際問題に発展してしまいます。
海外に胴元がある以上、日本で逮捕をした場合でも、罪に問うことが出来ませんし、実際に逮捕されたプレイヤーも存在していますが、不起訴処分となっています。
海外に胴元があるオンラインカジノですが、ラスベガスなどの実際のカジノで、日本人が観光中に遊んでも問題がないのと同様に、海外の業者が運営をしているので、問題がないと考えられています。

カジノ解禁

正式に解禁される日も近い

このようなことからオンラインカジノは、法律的にはグレーゾーンであり、合法でもなく、違法でもないといった見解が一般的となっています。
少なくとも、日本で個人的にオンラインカジノでプレイをする分には何ら問題はないといえるでしょう。それで処罰されるということはありませんし、実際に処罰されたケースなどもありません。実際にオンラインカジノが法律で違反と明記されてから、プレイを控えれば良いというだけです。
オンラインカジノは、合法なのか違法なのかと意見が分かれるところですが、今後は日本でもカジノが合法化される流れとなり、オンラインカジノが正式に解禁される日も近いのではないかと考えられています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です