重宝され続けてきた攻略法

オンラインカジノの攻略法を使おう

世間にはオンラインカジノで楽しく遊びたいという方も大勢いると思います。
しかし、実際の所カジノゲームをはじめとしたギャンブルで負けが続いてしまう可能性は常につきまといます。
そこで、そういうことを避ける手段としてオンラインカジノで上手く勝つための攻略法が存在しています。
攻略法には色んな攻略法があり、自分に合ったものをセレクトして使うことができます。

特に本場のカジノとは違い、オンラインカジノでは攻略法が使いやすいというメリットがあります。
オンラインカジノは、ディーラーに手元を見られてしまうこともありませんし、周りの目を気にすることがありません。
このため、攻略法を駆使して賢く勝つことが出来るのです。

そこで、オンラインカジノの攻略法である、マーチンゲール法について具体的に見ていきましょう。

マーチンゲール法とは

オンラインカジノでも攻略法としてよく使われるのがマーチンゲール法です。

マーチンゲール法とはギャンブルで使える攻略法の一つであり、オンラインカジノ以外のギャンブルでも用いられることが多いです。
これは、負けた時に使える攻略法となっています。

やり方はとてもシンプルで簡単です。
まずは、ゲームをスタートしたら、勝つまで2倍のお金を賭け続けます。
これを実践することによって、たった一度勝利すれば必ず残高を増やすことができるのです。

しかもとても簡単にできるので、多くのプレイヤーが利用しています。
ベテランプレイヤーも自然と使っていることが多いですし、初めての方でも簡単に実践することができます。

マーチンゲール法が使えるゲームですが、オンラインカジノの中でも主にテーブルゲーム中心です。
「ルーレット」「バカラ」「ブラックジャック」そして「シックボー」等のような、勝率50%で勝てるゲームにマーチンゲール法は有効となっています。

しかし、マーチンゲール法は、獲得額が変動するスロットやビデオポーカーなどでは使えず、この必勝法を使うのは難しくなっていますので、注意をしましょう。

基本的なやり方とは?

基本的なマーチンゲール法のやり方ですが、上でも述べた通りマーチンゲール法は負けてしまった場合に効果を発揮する攻略法となっています。
やり方はとても簡単で、勝つまでずっと賭け金を倍に増やして行くだけです。
そして、マーチンゲール法は、色んなギャンブルで使用されています。
別名「倍賭け法」とも言われています。

たった1回勝つまで倍賭けすることで、必ず残高を増やすことができるというシンプルな攻略法となっています。
テーブルゲームで主に使えるので、テーブルゲームで使うようにしましょう。
たとえば、ルーレットなら赤・黒賭けなどで賭けることができます。

ゲームの進め方としては、負けてしまった場合には2倍を賭けます。
先程賭けた金額の2倍を賭けるだけになります。
1ドル、2ドル、そして4ドル、8ドル、16ドルと勝つまで常に倍々に賭けていくことになります。

一度勝てれば全て賭け金を取り戻すことができている計算になりますので、これを繰り返して賭けていきます。
そして勝った場合には、最初のベット額に戻すことになります。

マーチンゲール法のメリットとは?

オンラインカジノで使える攻略法のマーチンゲール法ですが、メリット、デメリットがあります。

まずマーチンゲール法のメリットですが、1回でも勝てば必ず増えるというのが大きなメリットです。
倍賭けをしていくということもあり、緊張感とスリルがあるのですが、1回でも勝てば必ず取り戻すことができますので、確実に勝ちたいという方にはおすすめの攻略法です。

そして、マーチンゲール法は、幅広いゲームに使えるというのも大きなメリットです。
テーブルゲームや、勝率50%なら使えますので、多くのゲームで使えます。
色んなゲームで試してみたいという方もマーチンゲール法をとりあえず使うことが出来るのです。

その他にも、マーチンゲール法はとても簡単に使うことができるというメリットがあります。
複雑に考える必要がなく、シンプルで初心者でも使いやすい攻略法です。
計算やメモをする必要も特にありませんし、倍賭けを繰り返すだけですので、ピンチのときに取り入れるという使い方もできるのがメリットです。

マーチンゲール法の注意点とは?

マーチンゲール法にはいくつか注意点があります。
まず、マーチンゲール法は倍賭けが必要になるので、賭け金と持っている金額のバランスに注意しなければ、すぐに持金がつきてしまうことになりますので、注意をしましょう。
残高と賭け金は常にチェックをしておかなければ、途中からマーチンゲール法を使うことができなくなってしまいます。

そして、マーチンゲール法を使う場合には、賭け金の上限に注意しましょう。
賭け金の最低額と上限は、それぞれのテーブルごとに決まっています。
テーブルごとに賭け金の上限が決まっており、それ以上賭けることができないので、マーチンゲール法を使うことが途中からできなくなってしまいます。

このため、マーチンゲール法を使うときは、テーブルのリミット額にもくれぐれも注意して実践するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です