詐欺

オンラインカジノは詐欺か?

オンラインカジノとは、インターネット上の仮想空間で行われる。カジノと全く同じルールのギャンブルです。プレイヤーはインターネットに接続したスマートフォンやパソコンからそのカジノへアクセスし、好きなゲームで遊びます。
ゲームには様々な種類が存在し、トランプであれば、ブラックジャックやポーカー、その他にもルーレットやバカラなど様々なものがあります。同じゲームでも、カジノによって少しづつルールが違う場合があります。最近は、テレビ電話の要領でリアルタイムに目の前のディーラーがゲームを仕切ってくれる「LIVEGAMES」という種類のものもありますが、多くは画面上にプログラムされた。映像が流れてくるというタイプのゲームです。つまり、そのゲームをプログラムした人がやろうと思えば、カジノ側が100%勝つようにも作れますし、プレイヤー側が100%勝つようにも作れるということです。さすがにそんなプログラムを導入してしまえば、オンラインカジノは誰もお客さんが来なくなってしまうでしょうが、例えば、「最初のうちだけプレイヤーに勝たせておいて、プレイヤーがここぞという大勝負を仕掛けた時にだけ必ず勝つ」などというシステムであれば、多くの人が騙されてしまいそうです。少なくとも、やろうと思えばそのようなことが可能であるというオンラインカジノは、本当に信頼できるサービスなのでしょうか?

大手カジノ

大手のカジノなら詐欺の心配不要

よく紹介されているような大手の企業が運営しているオンラインカジノであれば、ゲームの勝率を操作するようなイカサマは心配ありません。そのような大手のオンラインカジノの運営会社は、国から「カジノを運営しても良い」というライセンスをもらって運営しています。そのため、運営に関する何らかの問題が発生した場合、ライセンスを剥奪されてしまうのです。ライセンスが剥奪されれば、その事業者は再びカジノを出店することはできなくなり、そのオンラインカジノは閉鎖に追い込まれてしまいます。オンラインカジノにとって、最も危険なのは、そのライセンスの剥奪なのです。そもそも、公平になんのイカサマもインチキもなく運営していたとしても、オンラインカジノは掛け金全体の何%かが利益になるように作られています。お客さんさえ来れば、後は自動的に利益が上がるというそのシステムを、わざわざリスクを冒してまで壊すような会社は存在しないでしょう。しかも、第三者機関から常に監視されていますので、おかしな動きがあればすぐにばれてしまいます。
そういった意味で、カジノ側も賢く立ち回るのであれば、一切のイカサマせずにクリーンにした方が良いのです。そのため、オンラインカジノは大手のところであれば騙されるという心配はないでしょう。