オンラインカジノは勝ちやすい

オンラインカジノはギャンブルの中でも勝ちやすい?

数々のギャンブルがある中で、オンラインカジノは勝ちやすい部類に入ります。
なぜなら、そのペイアウト率が97%という高い数字だからです。ペイアウト率は、簡単に言えば高ければ高いほど戻ってくる金額の期待値が上がるという数字のことです。勝てば大きいというよりは、損をしにくいといえるのかもしれません。
オンラインカジノに存在するゲームを見ていくと、実際に本場のカジノで行われているゲームと同じものがほとんどです。例えばルーレットやブラックジャック、バカラなどです。これらは、プレイヤー同士の対決というよりは、プレイヤー対ディーラーの対決になります。そして、単純にその勝率を計算すると、ほんの少しだけディーラーが有利になるようにルールが設定されています。そのため、単純に確率だけで計算していくと、勝ったり負けたりを繰り返しながら、少しだけディーラーに勝ち越されてしまうという話になります。しかし、これは宝くじや競馬などに比べると、かなり勝ちやすい部類だと言えます。

勝負の回数によって勝ち負けの金額が変わる

オンラインカジノは、競馬などに比べると勝負の回数がどうしても多くなります。勝負の回数が多くなるということは、それだけ、高いペイアウト率だったとしても、期待値としては徐々に徐々に下がっていきます。
つまり、勝負の数に応じて97%という数字が掛け算されていくということになるからです。全体の3%ずつが期待値の上では減っていくということです。勿論チップの賭け方や、その時々の判断、勝ち負けの回数などによって結果は大きく変わってはくるので、3%というのは誤差の範囲といえるかもしれませんが、やはり100%ではない以上、何らかの戦略を持ってゲームをしなければ若干不利とは言えるでしょう。

キャッシュフロー

キャッシュフローはよくないオンラインカジノ

キャッシュフローというのは、お金の流れのことです。オンラインカジノは、払い戻しの段取りが手間に感じる部分が多くあります。オンラインカジノの場合、直接そのオンラインカジノにお金を入金したり、直接オンラインカジノからお金を出金したりということはせずに、間に海外の決済会社を挟むことになります。
そのため、不必要な手間や手数料などがかかってしまうのです。キャッシュフローという面に関してはパチンコやスロットなどは非常に良いといえるでしょう。また、競馬や競輪なども馬券がその日のうちに現金に変わるのでキャッシュフローとしては非常に良いと言えるでしょう。そのため、手元にある現金の量によってはオンラインカジノはお勧めではない場合もあります。